Top DAのサービス データサイエンス研修

AI-related ServicesAI関連事業

データサイエンス研修

高まるデータサイエンススキル育成のニーズ

AIの急激な普及が進むにつれ、求められるデータサイエンス領域の人材強化にDAの教育事業が応えます。

  • 実業と関連したデータを教材として活用

    研修後の参加者が実業務に応用してもらえるよう、各研修には実務と関連性の高いデータを用いることで即効性・有効性を高めています。
  • ビジネス視点から実装まで含んだカリキュラム

    各事業のニーズを総合的に判断し、与件整理からモデル生成までデータサイエンスの業務の流れに沿ったコンテンツを展開し、必要なカリキュラムを設計します。
  • e-ラーニングサイトによるアフターフォロー

    日々更新され続けるデータサイエンスの世界に対し、研修後の自習やデータサイエンス情報のアップデートに役立つeラーニングサイトの提供を行います。
  • 豊富な教育カリキュラムの実績

    AI開発の実務だけでなく、電通グループにおいて多数のデータサイエンス研修を行ってきた当社の経験と知見を活かし、実用性の高い研修を行います。

CASE STUDY
【AI 講座 事例】 KCCSモバイルエンジニアリング株式会社 様

満足度83%、講師の説明や講座内容に関して高評価のAI講座

データアーティストでは、各企業が持つ様々なデータをAIによって活用するため、入門レベルからアドバンスレベルまで、複数のAI講座を提供しています。
2020年10月19日(月)には、KCCSモバイルエンジニアリング株式会社様へ「データ人材・AI人材への爆速トランスフォーム講座」を提供いたしました。
本講座を受講して頂いたKCMEの皆さまからは、講師の説明や講座の内容に対して高評価を頂いています。

講座概要

受講企業様:KCCSモバイルエンジニアリング株式会社(KCME)
講習開催日:2020年10月19日(月)
講習内容 :「データ人材・AI人材への爆速トランスフォーム講座」「機械学習入門・数値予測・クラスタリング(入門講座)」
受講者数:24名
講習形式:オンライン受講

AI講座を通じて、積極的にデータ活用スキルの向上に挑むKCME様

KCCSモバイルエンジニアリング株式会社様(KCME)では、自社のコーポレートサイト改善などの目的で、数値予測やクラスタリングなど、AI・データの具体的な活用や進め方に関して、高い関心を持っています。

今回、データアーティスト提供のAI講座(データ人材・AI人材への爆速トランスフォーム講座)を受けることで、社内のAI・データスキルのさらなる向上を目指していきます。

受講後、KCME様は自社内のデータなどを活用し、AI講座で学んだ分析方法やAIモデルの実用にチャレンジしていきます。

満足度83%、講座に対する高評価の声

データアーティストが受験後に行ったアンケートでは、講師の説明と講座の内容に対して高い評価とコメントを頂いています。