Top ニュース Dentsu DX Ground主催ウェビナー「成功事例に学ぶ、顧客起点DX推進のヒント」に、弊社取締役 山田健 が登壇。HR領域のデータ分析事例をご紹介します!
2022年8月26日
データアーティスト株式会社

Dentsu DX Ground主催ウェビナー「成功事例に学ぶ、顧客起点DX推進のヒント」に、弊社取締役 山田健 が登壇。HR領域のデータ分析事例をご紹介します!

Dentsu DX Ground主催ウェビナー「成功事例に学ぶ、顧客起点DX推進のヒントに、弊社取締役 山田健 が登壇

2022年9月20日(火)~9月30日(金)の期間中、Dentsu DX Groundが主催する無料ウェビナー「成功事例に学ぶ、顧客起点DX推進のヒント」の人事(HR)領域におけるデータ分析事例を紹介するセッションに、データアーティスト株式会社(DA)取締役 山田健 が登壇します。

Dentsu DX Groundは、国内電通グループ各社の専門人材を集約し、約1,000名規模の体制で企業のDX推進に伴走しています。本ウェビナーでは、数あるDX課題の中でも「データ起点での事業変革」「最新クラウドソリューション利活用」の2つのテーマに絞り、電通グループならではの視点で顧客起点のDX事例をご紹介します。 DXの波は事業領域だけでなく人事領域にも押し寄せており、「人事」の在り方が問われ始めています。今回、HR領域のセッションでは、導入社数2700社を超える統合人事システムPOSITIVEを提供する「ISID」と、電通の労働環境改革をはじめ多様な人事データ分析実績を有する「DA」の2社が提供する"人事データ分析ソリューション"について、豊富な事例を交えてご紹介します。 DX推進に悩める企業の課題解決のヒントになりますと幸いです。本ウェビナーへのご参加を、心よりお待ちしております。

開催概要

主催
Dentsu DX Ground
セミナー名
成功事例に学ぶ、顧客起点DX推進のヒント by Dentsu DX Ground(DX Conference Vol.2 )
日時
2022年9月20日(火)~9月30日(金)
会場
オンライン オンデマンド配信 ※開催期間中いつでも視聴可能
参加費
無 料(事前登録制)
登録締切
9月15日(木)15:30
対象
・役員、DX推進部門、経営企画部門、情報システム部門、その他事業部門の管理職、意思決定者、稟議起案者
・既にDX推進を進めているが、課題を抱えている、結果につながらない企業・担当者
・DXの最先端事例より、リアルな事例を学びたい担当者

※ 競合他社や個人の方からのお申込みはお断りさせていただきます。
※ 申込者多数の場合は抽選となる可能性がございますので、ご了承ください。

本セミナーの申込受付は終了しました。
ありがとうございました


Track1「データ起点での事業変革」プログラム


Session1:トヨタ・コニックのデータコネクトによる“モビリティーソリューション”開発
Session2:花王のデータ活用による”よき体験づくり”とデータ活用を加速させるSnowflakeの役割
Session3:HRデータの活用事例を知り、データドリブン人事を実現!
      ~データアナリティクスで叶える高度な人的資本経営~
Session4:新生docomoならではの事業部門におけるデータとの付き合い方

データアーティスト株式会社

取締役 山田 健
DA取締役 山田健
2003年(株)電通入社。クリエーティブ部門を経て2017年よりグループ経営業務に従事。2018年よりグループ人事部門へ異動し、経営課題であった労務改善に取り組む。2019年よりAI開発とデータ分析をコアドメインとしたグループ企業、データアーティスト(株)に出向。現職。

株式会社電通国際情報サービス( 略称 ISID )
HCM事業部 市場開発部
市場開発グループマネージャー
薮内 透 氏
ISID 市場開発グループマネージャー 薮内 透
2000年(株)電通国際情報サービス入社。金融、ERP部門を経て2014年よりHCM業務に従事。 代理店ビジネス推進マネージャーを経て、2019年より現職にてアライアンスや新規事業開発を担当。人的資本経営をテーマに幅広く活動。

Track2「最新クラウドソリューション利活用」プログラム


Session1:静岡銀行における継続的顧客管理プラットフォームの展開
Session2:オムロン電子部品事業におけるグローバルBtoBデジタルマーケティング
Session3:金融機関におけるマーケティングオートメーションの未来とソリューション
Session4:AWSのCXへの取組み~金融機関におけるコールセンターのあるべき姿~

※ プログラム内容は変更となる場合がございます。
本件に関する報道関係者の
皆さまからのお問い合わせ先

データアーティスト株式会社
TEL: 03-6216-8682 / 
メールアドレス: ai-info@group.data-artist.com