Top ニュース データアーティスト(DA)代表 山本覚が東京大学大学院講義「知識マネジメント(第6回)」に登壇しました
2021年5月28日
データアーティスト株式会社

データアーティスト(DA)代表 山本覚が東京大学大学院講義「知識マネジメント(第6回)」に登壇しました

2021年5月21日東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻講義「知識社会マネジメント(第6回)」に、弊社代表山本覚が登壇しました。

2021年5月21日東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻講義「知識社会マネジメント(第6回)」に、弊社代表山本覚が登壇しました。

今年度は、Society 5.0を見据え、「Artificial Intelligence in Business」をテーマとした講義になりました。 「知識社会マネジメント」担当教員でもある佐々木一先生には、3年連続でDA代表山本覚に講義の機会をご提供いただきましたこと大変光栄に思います。

また、出席された学生の皆様をはじめ、ご聴講いただいた皆様になにかひとつでも有意義なものを提供できたとすれば幸甚です。

佐々木一(Hajime Sasaki)/ Ph.D., Pjt. Assoc. Prof.

東京大学 特任教授 / 未来ビジョン研究センター / 次世代知能科学研究センター / デジタル空間社会連携研究機構 / 地域未来社会連携研究機構
https://researchmap.jp/hajime.sasaki/
東京大学 特任教授:佐々木 一


知識社会マネジメントの講義とは?

イノベーションの発生確率を高める活動は、知識創造社会における価値の源泉となる。知識創造社会では多様な分野が枠組みを超えることで創造される知識が価値となる一方で、ただ知っているだけ留まる知識の価値は相対的に低くなる。このような社会においては、科学技術をはじめとする知識の生産、活用のリテラシを持つリーダーが不可欠である。本講義では、知識が価値を生み出す社会に生きるうえで必要となる自分なりの知識の地図の作成の仕方とそれを用いた歩き方を、個人・企業・国家と地球の視点での観点で身につけることを目的とする。

本件に関する報道関係者の
皆さまからのお問い合わせ先

データアーティスト株式会社
TEL: 03-6722-0100 / 
メールアドレス: ai-info@data-artist.com