2017年8月25日
データアーティスト株式会社

データアーティスト代表山本覚の新作

『小さな会社でも実践できる!
AI×ビッグデータマーケティング』発売!

「AI」や「ビッグデータ」という言葉を耳にしない日はないほど、旬のキーワードになっています。しかし、紹介される事例は大規模なものやアカデミックなものが多く、実際のビジネスで活用するのは、まだまだ先のことだと考えていないでしょうか?

実は、現在では、クラウドを活用することで安価にAIを活用することができるようになっており、また、さまざまなビッグデータも低コスト(あるいは無料)で提供されています。したがって、小規模なビジネスにおいても、AIとビッグデータ、手元のデータを掛け合わせることで、これまでは「カン」で決めていたことも根拠を持った「最適解」を導き出すことが可能になるのです。それによって、これまでは無関係と思われていたこととのつながりを見出したり、新たな需要を掘り起こしたりといった商品戦略の考え方をも変える可能性を秘めています。
とはいえ、すべての判断をAIに任せるということではありません。これまで、人間が時間を掛けて分析していたことや、明確な根拠がないままに判断していたことをAIに任せ、より深く実践的な戦略を立てられるようになることこそが狙いです。

本書では、小規模なビジネスのマーケティング担当者のために、「低コストでもAIやビッグデータを活用できること」「そのための分析方法」などを実際の例や数字なども交えてわかりやすく説明し、施策の最適化を行う方法を紹介します。さらに、「日々のオフィス業務で活用する」「ビッグデータ・AIを活用して営業(経営)戦略を立てる」といったマーケティング以外の活用方法も解説します。

著者プロフィール

[著者]
山本 覚 (データアーティスト 代表取締役社長)
2017年8月25日より発売
定価 本体2,495円 A5判/
256ページ/ISBN 978-4-8399-6116-9

  • データアーティスト株式会社 代表取締役社長 山本 覚(やまもと さとる)
  • 山本 覚(やまもと さとる)
    データアーティスト株式会社 代表取締役社長

    データアーティスト代表取締役CEO兼東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員。慶應義塾大学応用化学科卒業、東京大学大学院物理学専攻修士課程卒業、東京大学大学院技術経営戦略学専攻退学。東京大学博士課程在籍時に松尾豊准教授の研究室で人工知能を専攻。650社の導入実績を誇るWEBマーケティングツール「DLPO」の10年以上の開発から培ったノウハウと東京大学との共同研究より得た技術力を背景に、大手企業を中心にAI(人工知能)とビッグデータを活用したコンサルティングとサービスを提供。共著書に『マーケッターとデータサイエンティストが語る 売れるロジックの見つけ方 』(宣伝会議)がある。

本書目次

Chapter 1
マーケティング担当者のためのAI&ビッグデータ
1-1 AI(人工知能)とは?
1-2 AIを実際に活用するには?
1-3 ビッグデータがあるからAIは学習できる
Chapter 2
AIマーケティングの基礎知識
2-1 顕在化した需要に応えるためのプロセスの概要
2-2 分析・プラニングを支える基盤
Chapter 3
実践的AIマーケティング
3-1 「知ってもらう」ためのAI活用
3-2 「興味を持ってもらう」ためのAI活用
3-3 「調べてもらう」ためのAI活用
3-4 「買ってもらう」ためのAI活用
3-5 「ファンになってもらう」ためのAI活用
Chapter 4
需要を掘り起こすAIマーケティング
4-1 潜在的な意識を掘り起こすAI
4-2 未来の需要を予測するAI
4-3 新たな未来を作り出すAI
Chapter 5
これからのマーケティング
5-1 AIが変える未来
データアーティスト株式会社

データアーティストは2013年に設立。大手企業を中心に国内650社を超える多種多様な業界でAI(人工知能)を活用したマーケティングソリューション、コンサルティングサービスを提供しています。「論理をシステム化し、ひらめきに集中する」を経営理念に、各顧客の経営課題に適したAIソリューションの提供を通じて、マーケティング効率・生産性の向上、従業員の働きやすさ、新しい「ヒラメキ」が生まれやすい環境の実現を目指しています。
データアーティスト株式会社 http://www.data-artist.com

本件に関する報道関係者の皆さま
からのお問い合わせ先

データアーティスト株式会社
作左部(さくさべ)
TEL:03-6722-0100

 / メールアドレス:
info@data-artist.com