• ペリーの
    黒船AIニュース

    AI × 画像・音声認識アプリ

今回はAI(人工知能)を活用して音声や画像を認識・解析することで、様々な情報を得たり生活をサポートしてくれる便利なアプリの数々をご紹介します。

 AI活用の植物認識アプリ 【画像認識】

植物の絵
  • Plantsnap
  • PlantSnap

PlantSnapは、花、樹木、キノコ、多肉植物、サボテンなど様々な植物の写真を撮るだけで瞬時に認識し、名前をはじめとする詳細を教えてくれます。
50万種以上の植物が登録されており、現アルゴリズムでの画像認識精度は94%。【英語・有料】

  • iNaturalist
  • iNaturalist

カリフォルニア大学の学生が2008年に作成したこのサービスは、AIによる植物や動物の画像認識を可能にしています。 AIによる認識がうまく機能しない場合、このアプリを使用している40万人にも及ぶサイエンティストとナチュラリストに相談することもできます。【英語・無料】

  • LeafSnap
  • LeafSnap

米国のコロンビア大学、メリーランド大学、スミソニアン協会が協力し開発された、木の葉っぱの画像認識アプリです。米国にあるほぼすべての木の種類がカバーされています。【英語・無料】

  • Seek
  • Seek

 植物(花やキノコ)と動物(哺乳類、鳥、昆虫、魚など)を認識するアプリです。撮った写真の数でバッジがもらえて、お子さんでも楽しめそうなアプリです。【英語・無料版と有料版があります】

  • 花調べ
  • 花調べ

日本国内およびハワイ/東南アジアなどでよく見られる花を認識することができるアプリです。花を中心に3,123種類の植物が登録されています。【日本語・有料】

  • Flowery
  • Flowery

日本発の「Flowery」は花の画像認識アプリです。対象の花の写真を撮るだけでAIが分析し、その花の名前や花言葉を教えてくれます。 AIが判別できない花に関しては、アプリの利用者コミュニティーで聞くこともできます。【日本語・無料】

  • Mushroom Identificator
  • Mushroom Identificator

 900種類以上のキノコが登録されているキノコの画像認識アプリです。キノコを見つけた場所の登録ができる点は、このアプリのもうひとつの大きな魅力です。【英語・無料】

  • PictureThis:撮ったら、判る-1秒植物図鑑
  • PictureThis:撮ったら、判る-1秒植物図鑑

お花、葉っぱなど, 4,000以上の植物を90%以上の精度で瞬時に認識ができる、植物の画像認識アプリです。【日本語・無料 ※App内課金が有ります】

 AI活用の動物認識アプリ 【画像認識】

動物の絵
  • Linne Lens
  • LINNÉ LENS

日本発の「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」は動物園や水族館での体験をより楽しくさせてくれます。 5,000種類以上の動物を瞬時に認識することができ、ユーザーが撮影した写真と充実の解説で、世界に一つだけパーソナル図鑑が作れます。【日本語・無料 ※App内課金が有ります】

  • What Did I Catch
  • What Did I Catch

魚の画像認識アプリ。アメリカ向けのアプリだと思われます、他の魚の画像認識アプリと比較し、どのアプリは画像認識が高いかなどの比較は面白いと思います。【英語・無料】

  • フィッシュ
  • フィッシュ-AIが魚を判定する未来の魚図鑑

日本発の魚画像認識アプリの「フィッシュ」。現在100種類の魚が登録されているようです。魚の特徴や食べ方を解説してくれるお魚図鑑も充実しています。【日本語・無料】

  • Sakana Mikke
  • Sakana Mikke

日本産の約2000種の魚を対象としている魚の画像認識アプリです。判定率は「種」のレベルで70%~80%、「科」のレベルでは約97%だということです。【日本語・無料】

  • Fish Identifier
  • Fish Identifier

魚の画像認識アプリ。オフラインでも動作し、釣った魚を記録する日記機能付きなので、釣り人が魚の種類を確認するのに便利なアプリの一つだと思われます。【英語・有料】

  • Merlin Bird ID
  • Merlin Bird ID

米国のコーネル大学の鳥類学研究所が開発した「Merlin Bird ID」は、鳥の種類を判別してくれるアプリです。メキシコ、中米、ヨーロッパを中心に3,000以上の鳥類が登録されており、ユーザーは鳥を撮影するか、鳥の特徴を答えることで種類を知ることができます。どちらか片方の方法で判別が不十分な場合は、両方の方法を組み合わせることで、より制度の高い判別が可能となります。
【英語・無料】

  • Audubon Bird Guide
  • Audobon Bird Guide

北米に生息する鳥を認識するアプリです。800種類がすでに登録されているようです。【英語・無料】

  • Insect Identification
  • Insect Identification

スマートフォンに保存された写真やカメラを利用することで昆虫の識別を可能にするアプリです。認識された昆虫の詳細情報を表示してくれるほか、昆虫に関する記述ができるノート機能付き。【英語・有料】

  • Itrack Wildlife
  • Itrack Wildlife

iTrack Wildlifeは動物の足跡の認識ができるアプリです。主に北米向けに開発されたアプリのようですが、日本でも使える可能性はあります。無料版には40種類の哺乳類が登録されており、より充実した有料版には66種類の動物が登録されています。【英語・無料版と有料版があります】

  • 昆虫判定機
  • 昆虫判定機

目の前の昆虫をカメラで撮影するだけで、AIが瞬時に昆虫の種類を教えてくれます。【日本語・無料】

 AI活用の音楽・音声認識アプリ

動物が楽器を楽しんでいる
  • Shazam
  • Shazam

曲名がわからない音楽を認識してくれる定番アプリと言えば、Shazam。このアプリはApple Music/iTunesストア、Spotifyと連携し、認識した曲が各サービスに存在する場合、クイックリンクからフルトラック再生や購入ができます。【日本語・無料】

  • Soundhound
  • SoundHound

ShazamのライバルアプリであるSoundHoundは通常の音楽認識だけでなく、ユーザーの鼻歌を元に対象の曲を認識・検索することもできます。SoundHoundはShazam同様にApple Music/iTunesストア、Spotifyと連携しています。【日本語・無料】

  • Bird Song ID
  • Bird Song ID

鳥の鳴き声認識するアプリです。イギリスに生息している鳥向けのアプリのようですが、日本でも使える可能性があります。【英語・有料】

  • Song Sleuth
  • Song Sleuth

こちらも鳥の鳴き声を認識するアプリです。米国に生息している200種類の鳥の鳴き声を認識・識別してくれます。【英語・有料】

  • ChirpOMatic USA
  • ChirpOMatic USA

最後にもうひとつ鳥の鳴き声を認識するアプリです。ユーザーが録音した12秒の鳥の鳴き声を分析することで鳥類を認識・識別します。米国に生息する鳥向けのようですが、日本でも使える可能性があります。【英語・有料】

  • 音声&翻訳 - 翻訳機
  • 音声&翻訳 - 翻訳機

テキスト翻訳だけでなく、リアルタイムで音声を瞬時に翻訳してくれる便利なアプリです。テキストの翻訳は117か国語、音声の翻訳は日本語を含む54か国語に対応しています。男性あるいは女性の音声を選択できます。また、会話のスピードも選択できます。【日本語・無料 ※App内課金有り】

 多種多様なAI認識アプリ【画像認識・音声認識】

AI認識アプリの用途を示す絵
  • Aipoly Vision
  • Aipoly Vision

目の不自由な方や色覚異常の方のための画像認識アプリです。このアプリは様々な物:植物、動物、食品、色などを認識することができます。スマートフォンのカメラを対象物に向けるだけで、アプリが対象物の名前を音声で教えてくれます。日本語、英語、ドイツ語など7ヵ国語に対応しています。【英語・無料 ※App内課金が有ります】

  • Odinn
  • Odinn

海外(主にアメリカ)の有名人、俳優、女優、スポーツ選手などの認識を可能にしています。ユーザはテレビ画面や雑誌にでている有名人の写真を撮るだけでその人物の名前や関連情報が得られます。【英語・無料】

  • CamFind
  • CamFind

CamFindは様々なオブジェクトに対応する画像認識アプリです。このアプリはビジュアル検索エンジンとして力を発揮します。ユーザーが撮影した物の画像認識はもちろん、 その商品や類似している商品のショッピング情報も表示され、価格情報の比較や新商品の発見も可能にしています。【英語・無料】

  • ScreenShop
  • ScreenShop

洋服やアクセサリーなど、ファッションの画像認識アプリです。インスタグラムやWEBに登場する人の洋服やアクセサリーをスマートフォンで撮影するだけでそのアイテムや類似するアイテムに関するショッピング情報が得られます。【英語・無料】

  • NantMobile Money Reader
  • NantMobile Money Reader

21ヵ国の通貨を認識するアプリです。目の不自由な方にとって便利なアプリだと言えます。日本円にも対応しています。【日本語・無料】

  • Seeing AI
  • Seeing AI

目の不自由な方向けのアプリです。英字テキストの認識と読み上げが可能です。さらに商品バーコードの認識とその情報の読み上げや、知人の顔認証も可能です。【英語・無料】

  • Snore Stopper!
  • Snore Stopper!

いびきを認識するアプリです。いびきが認識された場合、アプリが音か振動で睡眠中のユーザーに知らせます。いびきの分析機能なども付いています。【日本語・有料】

  • Mosquito Radar
  • Mosquito Radar

蚊の存在を認識する、お遊び系アプリです。蚊(やハエなど、空中に飛んでいるもの)を認識するとアプリが音を鳴らして知らせてくれます。【日本語・無料】

  • What The Font
  • What The Font

フォント(書体)名を認識することができる、デザイナーには嬉しいアプリです。なんと、133,000種もの書体が登録されているようです。 WEBサイトや雑誌、新聞などで使われているフォント、または類似したフォントを知ることができる便利なアプリです。※現時点では日本語フォントには対応していないようです。【日本語・無料】

  • 色彩ヘルパー
  • 色彩ヘルパー

色彩ヘルパーは色覚異常や色弱の方に便利な、色を認識するアプリです。実物や写真にスマートフォンのカメラを向けるだけで対象の色情報が分かります。教えてくれる色はすべてJIS規格で定められた色名です。【日本語・有料】

  • Skyview
  • Skyview

Skyviewによって星、星座や衛星の認識が可能になります。夜空にスマートフォンのカメラを向けることでアプリが星の名前やその詳細情報を教えてくれます。【英語・無料版と有料版あります】

  • Smartify
  • Smartify

美術作品の画像認識アプリです。美術館、雑誌やWEB上の美術作品を撮影するだけで、その作品に関する詳細情報が得られます。【英語・無料】

  • CalorieMama
  • CalorieMama

CalorieMamaは食事の内容を認識・分析するアプリです。ユーザーは食事を撮影するだけで、アプリが材料の内容とカロリー数を教えてくれます。【英語・無料 ※App内課金が有ります】

  • Vivino
  • Vivino

ワインの認識アプリです。ユーザーはワインのラベルを撮影することで、そのワインに関する詳細情報や評価が得られます。また、そのワインの注文なども可能です。【日本語・無料】

  • Magnus
  • Magnus - Scan and Discover Art

アート作品の画像認識アプリです。アート作品の写真を撮るだけで、作者や作品名だけでなく、サイズや素材、過去から現在の価格情報まで得られます。【英語・無料】

  • 漢字画像検索
  • 漢字画像検索

漢字をカメラで撮影するだけで、読みや意味をWeb検索できる便利なカメラアプリ。【日本語・無料】