• 信号機
    • ペリーの黒船AIニュース
      早めに普及してほしい。AI信号では
      通勤時間・排気ガスが減る

      人工知能 信号 交通
信号機
アメリカのスタートアップ「Surtrac」は米国東海岸のピッツバーグでAI機能を用いた信号を試験的に導入。2012年に9つの交差点でスタートした AI信号は、現在50交差点にまで拡大しています。AI信号は監視カメラやレーダーを通じて、信号の変わるタイミングを調整しています。

「Surtrac」のデータによると、AI信号の導入で平均の運転時間は25%も短縮されているし、自動車の排気ガスは21%まで減少。

ペリーコメント: 「ピッツバーグ」と言えば、「Heinz Ketchup」だ。ハンバーガー食いてぇ。
詳細を見る(英語)