• 目玉
    • ペリーの黒船AIニュース
      好!中国発のAIで視覚障害者は
      少し見えるようになった

      人工知能 中国 視覚障害者
目玉
世界には視覚障害者は3,900万人にも及ぶと言われています。中国のBaidu社はディープラーニング(深層学習)の画像認識技術を活かし、視覚障害者に便利なサービス「Dulight-Eyes」を開発。 このサービスにより視覚障害者が少しだけ世界が見えるようになった感覚を得られます。

手に持っている飲料パックは「オレンジジュース」、目前の信号の色は「赤」、 右手に「歩道橋」がある、店員さんからもらった札は「1,000円札」等々、今まで不明であったものが見えてきます。視覚障害者の独立をサポートしてくれる、優しいAIの一例です♡ 【動画】
詳細を見る(英語)