info@data-artist.com 03-6722-0100

トップ > アトリエ > NASAが主催する世界最大&世界同時開催ハッカソンが開催されます! 【弊社も公式メディアスポンサーになりました!!】

NASAが主催する世界最大&世界同時開催ハッカソンが開催されます! 【弊社も公式メディアスポンサーになりました!!】

ハッカソンとは、もともとはソフトウエアエンジニアが中心となって特定のテーマの元、週末に集中的に自分たちの思い思いのプロダクトを完成させて競い合うイベントのことを指します。最近では、IT界隈にかぎらず、地域コミュニティ創生や、企業活性化の一つのツールとして有名になってきました。
かならずしもソフトウエアエンジニアだけのイベントではなく、企画、デザイナー、プレゼンター、マネジメント、広報などなどいろいろな背景を持った人間が集まる多様なイベントになってきています。ハッカソンというのは、Hack(ハック) + Marathon(マラソン)の造語です。


各地で開催されているハッカソンの中でも、世界80ヶ国以上参加人数9000人が同時参加する「世界最大」ハッカソン、International Space Apps Challenges 2014 (通称:NASAハッカソン) https://2014.spaceappschallenge.org/ がこの4月に開催されます。


このたび、弊社データアーティストも公式メディアスポンサーとして、告知や開催報告を通じてイベントを盛り上げさせていただくことになりました!!


まずは NASAのDeputy Chief Information OfficerのDeborah Diazさんからのイベント紹介動画を御覧ください。

International Space Apps Challenge(以下ISAC)は、NASA主催のもと世界で同時に開催されるハッカソン(アプリ開発イベント)です。
今回3回目となる2014年は、4月12日(土)〜13日(日)に開催します。
NASAやJAXAの提供する様々なオープンデータを元に、科学者がデータの解析や使い方を説明し、一般の市民が世界を良くするアプリやグッズを開発し、企業は協賛の形でイベント開催をサポートする、三者が一体となって行うアイデアソン〜ハッカソンイベントです。ここで選出される上位2作品が、後日開催される国際コンペティションに参戦。世界中から選出されたアプリ達とその成果を競います!

引用元:ISAC東京サイト


ハッカソンでは、その事前イベントとして、アイデアソンと呼ばれるアイディア出しのイベントも行われることが多いです。
お台場に有る日本科学未来館で、3/15(土曜)、アイデアソン( http://tokyo.spaceappschallenge.org/ )が開催されましたので、その様子を紹介したいと思います。


参加者・スタッフの全体写真

参加者・スタッフの全体写真

"Photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau."



今年の事務局長より開催の挨拶

今年の事務局長より開催の挨拶

"Photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau."



スポンサーとして弊社も協力しています!

スポンサーとして弊社も協力しています!



JAXA さんからデータの説明

JAXA さんからデータの説明

"Photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau."

JAXA さんからデータの説明

"Photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau."



エプソンさんから、今回のハッカソンで利用できるスマートグラスのモビリオ( http://www.epson.jp/products/moverio/bt200/ )のご紹介。

エプソンさんから、今回のハッカソンで利用できるスマートグラスのモビリオのご紹介

"Photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau."

エプソンさんから、今回のハッカソンで利用できるスマートグラスのモビリオのご紹介

"Photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau."



アイデアソンファシリテータによるテーマ紹介。今年のアイデアソンのテーマは、5つ。地球探査、宇宙技術、有人飛行、ロボティクス、小惑星。

アイデアソンファシリテータによるテーマ紹介。
アイデアソンファシリテータによるテーマ紹介。

"Photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau."



だんだん、みんなの表情が柔らかくなってきました。

だんだん、みんなの表情が柔らかくなってきました。
だんだん、みんなの表情が柔らかくなってきました。

"Photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau."



ひろびろとした日本科学未来館で贅沢にイベント。

ひろびろとした日本科学未来館で贅沢にイベント。

"Photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau."

来月、4/12-13の二日間、世界同時80ヶ国で同時にハッカソンが行われます。

東京大会は、今回のアイデアソンでうまれたアイデアを中心にチーム編成をし、熱い二日間をすごします。各会場、上位2チームが世界大会にノミネートされます。非常に楽しみですね。


最後に、NASAのHead of Scienceで、宇宙飛行士のJohn Grunsfeld から、本イベントへの招待動画を御覧ください。


ハッカソン本番は次の2つのサイト両方での登録が必要です。すでに東京大会は、参加希望者半数を超えていますね!
東京大会ローカル登録:http://spaceappstokyo.doorkeeper.jp/events/10006
世界大会グローバル登録:https://2014.spaceappschallenge.org/register/


関連リンク
ISAC 2014 東京大会 アイディアソンに参加してきましたぜ! / Morizotter Blog

おすすめ記事

ページトップに戻る

TOPICS