AI(人工知能)作「完璧な母」が物議を醸す – Baby Dove の事例 –

私たちHappy Finishの挑戦

完璧な母親なんているのでしょうか?

メディアでは母親という仕事がごく自然なことであり簡単なように見せてかけている反面、Baby Doveによる最新のアンケート調査では、初めて子供を持つお母さん10人のうち9人が、毎日雑誌やメディアなどで見かけるような完璧な母親になる自信がないと答えています。このアンケート結果に応えるために、Baby Doveは「完璧な母親」という新しい広告キャンペーンを進めることに決めました。

この広告キャンペーンを始めるにあたり、イギリスのPRエージェンシーMHPはクリエイティブ・スタジオHappy FinishにAIを用いて、メディアやSNSにおける曖昧な母親像を具体化し「完璧な母親」の画像作成をするように依頼しました。

Baby Dove完璧な母親の画像

私たちHappy Finishのアプローチ

では、このイメージを作りだすために、私たちはどのようにAIを利用したらよいのでしょうか?

私たちは、GoogleやDeepMindでも使われたような複雑なテクニックでもある初代のGAN(Generative Adversarial Network)を用いました。このHappy Finishで作られたシステムは、相反する2つのニューラルネットワークから成り立っており、それらが競合し合うことにより、「完璧な母親」のイメージにつながる正確でフォトリアリスティックな画像を導き出すための関連情報を収集し学習することができるのです。

「完璧な母親」がどのようなものなのかAIを訓練するために、過去12カ月のイギリスの生活と子育ての雑誌と#newmumと#firsttimemum、#mumtobe、#pregnantというハッシュタグを使ったウェブメディアから、データセットとして1,800枚以上もの画像が集められました。

「完璧な母親」としての最終的なイメージである「Aimee」(メディアが伝える母親像を理解したコンピューターによって作り出された「完璧な母親」)が完成するまでの過程段階において、AIはデータセットの画像から視覚的な特徴を特定、認識、学習し個性的で新しい顔を生成できるようになりました。

Aimeeを完成させる最終段階では、画像のクリーンアップや赤ちゃんを抱いている時の表情作り、髪の毛の追加などのレタッチが施され、ロンドン・ワーテルロー駅でのデビューの準備が進められました。

AI(人工知能)のGAN技術で1,800舞の画像から完璧な母親を生成

Happy Finishの専門家のリーダーであるMarco Marhesi 曰く、

「これは初めての難問でした。1メガピクセルの完璧な母親はAIを使って生み出した最も洗練されたイメージといえますが、現在の研究で取り組んでいるのはわずか256ピクセルの画像生成です。」

「学習プロセスは合計で5週間かかりました。コンピューターが完璧な母親である「Aimee」を生み出すまでに、一連の出力が繰り返される中で女性らしい表情に近づいていきました」

結果

最終的なAimeeの画像は4月3日にワーテルロー駅にて公開されましたが、「母親とはこうあるべき」という画像が使われたことについてWEB上では激しい議論と批判が巻き起こりました。翌日、Baby Doveはプレスリリースにて「Aimeeは虚構であり、完璧な母親の概念でもない」と発表した。

ロンドンのワーテルロー駅のBaby Dove広告

クレジットタイトル

クライエント:MHP
ブランド:Baby Dove
プロデューサーリーダー:Happy Finish-Frances Hood
プロデューサー:Happy Finish-Julian Anderson
テクニカルリーダー:Happy Finish-Marco Marchesi
修正:Happy Finish-クリス ローム

この記事は、Happy Finish. に掲載された「Baby Dove “Perfect Mum” Artificial Intelligence」を翻訳したものです。