2017年2月8日
データアーティスト株式会社

トライベック・ストラテジー株式会社 × データアーティスト株式会社
マーケティングオートメーション×LPO活用セミナー

~高速PDCAサイクルの実現で成果に繋げる~
2017年2月27日(月)開催のお知らせ

データアーティスト株式会社は、トライベック・ストラテジー株式会社と共催で、『マーケティングオートメーション×LPO活用セミナー』
と題した無料セミナーを開催することとなりましたのでお知らせいたします。

日時・会場等

セミナー名
マーケティングオートメーション×LPO活用セミナー ~高速PDCAサイクルの実現で成果に繋げる~
概要
企業のデジタルマーケティング活動において、マーケティングオートメーションやLPOなど、オウンドメディアでユーザーの興味関心や行動結果に応じた最適なアプローチをするためにツールの利用が進んでいますが、上手く運用できていないケースも多いのではないでしょうか。

大事なことはユーザーのニーズを把握するためにユーザーの行動を分析し、分析結果を踏まえた仮説を立て施策へ繋げること、そして施策の結果を検証し、再度仮説を見直すといった運用、つまりPDCAサイクルの実施です。
ただ実際には ・分析に基づく仮説を構築できない
・ツールを使っても継続的な仮説検証にいたっていない。
といった状況が頻繁に発生しています。

このような状況を改善するため、今回のセミナーでは、トライベック・ストラテジー社のコンサルティングにおけるノウハウを集約したマーケティングプラットフォームとデータアーティスト社のLPOツール『DLPO ACT』を活用して、分析から施策検証までのサイクルを素早く実行する方法をご紹介します。

このような方におすすめ
・オウンドメディアの改善に行き詰まりを感じている方
・仮説の構築方法、改善施策の立案方法が分からない方
・マーケティングオートメーション、LPOに興味のある方
主催者名
トライベック・ストラテジー株式会社、データアーティスト株式会社
参加費
無料(事前のお申し込みが必要となります)
定員
40名 ※既定数に達し次第、受付を終了いたします。
日時
2017年2月27日(月)17:00~18:30 (受付開始16:30)
会場
フォーラムエイト
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル
MAP
対象
物販、予約、会員登録など獲得を目的としたWebサイト・メディアのご担当者様。
広告代理店、制作会社、コンサルティングなど支援事業者のご担当者。
  • ※定員がございますので、お早めにお申し込みください。
  • ※同一企業様の参加人数は2名様までとさせていただきます。
  • ※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
  • ※講演内容・講演者が変更になる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※当日の様子を撮影させていただく場合がございます。
  • ※会場受付にてお名刺を頂戴いたします。
参加申し込み
お申し込みは、下記の「お申込みはこちら」のボタンより行ってください。
申込受付は終了しました。
ありがとうございました。

セミナー内容

【第一部】トライベック・ストラテジー株式会社 講演(17:05 ~ 17:25)
ユーザー視点のオウンドメディア戦略で高速PDCAを実現するポイント

概要
生活者とのコンタクトポイントとしてますます重要となるオウンドメディア。しかし、複雑化するデジタル環境の中、生活者の行動も見えづらく、効果的な施策を打てずに戸惑っている企業の担当者も多いのではないでしょうか。
本セッションでは、データを活用した仮説構築と施策検証のPDCAサイクルを早く回すポイントをご紹介します。

講師

  • トライベック・ストラテジー株式会社 コンサルティングⅡ部 部長 野口夏樹
  • トライベック・ストラテジー株式会社 コンサルティングⅡ部 部長 野口夏樹
    精密機器、通信、金融、飲料、製薬、不動産、NGO/NPOなど幅広い業界の大手企業・団体に対して、オウンドメディアを軸にしたデジタルマーケティング/コミュニケーションのコンサルティングを行う。
    ユーザビリティやブランディングなど様々な視点でオウンドメディアの本質的な課題を可視化し、あるべきUX/UIをデザインすることに注力。コンテンツマーケティング支援サービスやリモート・ユーザーテストなどの新たなソリューション開発やアライアンス強化による付加価値の創出にも積極的に取り組んでいる。

【第二部】トライベック・ストラテジー株式会社 講演(17:25 ~ 17:55)
マーケティングプラットフォームを活用した見える化と自動化の実践プラン

概要
マーケティングオートメーションの検討・導入が本格化するなか、あるべき論で開始すると分散しているデータの収集・連携や部署間調整、社内システム検討など本来実施したい施策にたどり着く前の準備段階でつまづいたり、導入後もほんの一部の機能しか使わずコストに見合っていない、などの疑問や不満を感じる方も多いのではないでしょうか。
本セッションでは、トライベックが開発したマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI」を利用して、オウンドメディアと手元にある顧客情報を活用したマーケティングオートメーションの実践例をご紹介します。

講師

  • トライベック・ストラテジー株式会社 データドリブンマーケティング部 マネージャー 清野 勇一
  • トライベック・ストラテジー株式会社 データドリブンマーケティング部 マネージャー 清野 勇一
    アクセス解析やユーザー調査結果などを基にしたサイト改善のプロジェクトに従事。HIRAMEKIには構想当初から販促・導入支援・開発など総合的に携わり、現在はHIRAMEKIの販促に重点を置きつつ、お客様のデジタルマーケティングにおける様々な課題を解決すべく、取り組んでいる。

【第三部】データアーティスト株式会社 講演(17:55 ~ 18:25)
成功企業の実例から導く!ABテストでCV改善を実現する最重要ファクターとは

概要
CV改善において、LP及びオウンドメディアのABテストは有効な手段の一つですが、成果が出ない、運用がうまくいかない、などの課題を抱えている企業は少なくありません。
本セッションでは、弊社が推奨するABテスト実施方法や、実際にABテストでCV改善を成功させた企業からヒアリングした『ABテスト成功のヒント』をご紹介いたします。

講師

  • データアーティスト株式会社 DLPO事業部 マーケティング担当 神原 諒
  • データアーティスト株式会社 DLPO事業部 マーケティング担当 神原 諒
    データアーティストは500社を超えるLPOツール導入の実績で培ったノウハウと東京大学との共同の研究より得た技術力を背景に、データドリブンなマーケティングコンサルティングとソフトウェア提供を行っています。

【第四部】 データアーティスト株式会社 講演(15:50 ~ 16:20)
成功企業の実例から学ぶ!LPOでCV改善を実現する最重要ファクターとは

概要
CV改善において、LP及びオウンドメディアのLPOは有効な手段の一つですが、成果が出ない、運用がうまくいかない、などの課題を抱えている企業は少なくありません。
本セッションでは、弊社が推奨するLPO実施方法や、実際にCV改善を成功させた企業からヒアリングした『成功のヒント』をABテストを中心にご紹介いたします。

講師

  • データアーティスト株式会社 DLPO事業部 マーケティング担当 神原 諒
  • データアーティスト株式会社 DLPO事業部 マーケティング担当 神原 諒
    データアーティストは500社を超えるLPOツール導入の実績で培ったノウハウと東京大学との共同の研究より得た技術力を背景に、データドリブンなマーケティングコンサルティングとソフトウェア提供を行っています。

【第五部】 株式会社Ptmind 講演(16:30 ~ 17:00)
A/Bテストを成功させるための”最新”ヒートマップ活用方法

概要
サイト改善やCROを目的としたABテストが一般的になり、誰もが手軽にABテストができるようになりました。しかし同時にその手軽さゆえの問題も生じてきます。
思いつきや勘で、ボタンの色や形を変えても効果は上がるでしょうか?
ABテストの成功率を上げるためには、ユーザーの行動をもとにした仮設を構築する必要があります。 ヒートマップで明らかになったユーザー行動の事例をお見せしながら、ABテストの成功につながるヒントをご案内いたします。

講師

  • 株式会社Ptmind 三澤 昌平
  • 株式会社Ptmind 三澤 昌平
    国内約80,000アカウントのヒートマップ搭載アクセス解析ツール「Ptengine」を開発・販売を行っています。
    新規サービスとして、様々なデータを統合できるダッシュボードサービス「DatDeck」をリリース致しました。データ関連業務を簡単に楽しく行えるサービスを提供していきます。
申込受付は終了しました。
ありがとうございました。

※文中の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ先

データアーティスト株式会社
作左部(さくさべ)
TEL:03-6722-0100

 / メールアドレス:
info@data-artist.com