2016年9月20日
データアーティスト株式会社

ビービット × データアーティスト共催

AI(人工知能)・ビックデータを活用し、ユーザ仮説を導く、最新コミュニケーションデザインセミナー

~コンバージョンAIとユーザ像を描くことで実現する高速PDCA~
2016年10月12日(水)開催のお知らせ

データアーティスト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本 覚、以下データアーティスト)は、株式会社ビービット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 直紀)と共催で、『AI(人工知能)・ビックデータを活用し、ユーザ仮説を導く、最新コミュニケーションデザインセミナー』と題した無料セミナーを開催することとなりましたのでお知らせいたします。

日時・会場等

セミナー名
AI(人工知能)・ビックデータを活用し、ユーザ仮説を導く、最新コミュニケーションデザインセミナー
~コンバージョンAIとユーザ像を描くことで実現する高速PDCA~
概要
昨今、多様化・複雑化するユーザーニーズの把握において、多くのタッチポイントを連携させることで深層心理の把握・仮設建てをして、ターゲット毎にメッセージを最適化するような、複雑なデジタルマーケティング施策を成功させるための綿密なコミュニケーションデザインが必要となります。

本セミナーでは、AI(人工知能)を活用したコンバージョン最適化ソリューションを提供するデータアーティストと、ユーザビリティの探求とUser Centered Designの実践により、顧客価値とビジネス成果を最大化させるビービットの2社が集結し、タッチポイントとなる広告運用における施策検証を回す実践手法、オウンドメディアの改善など事例を交え解説します。ぜひご参加ください。

このような方におすすめ
・コンバージョンが頭打ちになり、どうすべきか悩んでいる
・3PASやアトリビューションなど試しているが、ブレイクスルーできていない
・達成困難なコンバージョン目標に対し、戦略や施策を見直している
・AIやディープラーニングなど最新テクノロジーの身近な活用例を知りたい
主催者名
株式会社ビービット、データアーティスト株式会社
参加費
無料(事前のお申し込みが必要となります)
定員
60名 ※既定数に達し次第、受付を終了いたします。
日時
2016年10月12日(水)16:00~18:15 (受付開始15:30)
会場
株式会社ビービット 5階 セミナールーム
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル 5階
MAP
TEL:03-5210-3891(ビービット)
対象
物販、予約、会員登録など獲得を目的としたWebサイト・メディアの担当者様。
  • ※定員がございますので、お早めにお申し込みください。
  • ※同一企業様の参加人数は2名様までとさせていただきます。
  • ※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
  • ※講演内容・講演者が変更になる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※当日の様子を撮影させていただく場合がございます。
  • ※会場受付にてお名刺を頂戴いたします。
参加申し込み
お申し込みは、下記の「お申込みはこちら」のボタンより行ってください。
申込受付は終了しました。
ありがとうございました。

セミナー内容

【第一部】データアーティスト株式会社講演(16:05~ 16:50)
コンバージョンAI「DLPO AI」を活用したユーザーコミュニケーションの最適化

概要
昨今、デジタルマーケティング領域におけるAIの活用に注目が集まっております。
ただ、実際にどのような課題を解決できるのか、導入の仕方など、まだまだ分からない部分が多くお悩みのご担当者も多いのはないでしょうか。
本講演では、カスタマージャーニーやペルソナ構築をする上でAIを活用し、AIが学習したユーザーインサイトをウェブサイトのコンバージョン改善、さらに集客施策や継続施策に活用する方法など、AIが持つマーケティング上の課題解決の可能性についてご紹介します。また従来型のターゲティングやA/Bテストによるサイト改善ではなく、クリエイティブの自動生成という未踏の領域のご紹介致します。

講師

  • データアーティスト株式会社 代表取締役社長 山本 覚
  • データアーティスト株式会社 代表取締役社長 山本 覚
    データアーティストは500社を超えるLPOツール導入の実績で培ったノウハウと東京大学との共同の研究より得た技術力を背景に、データドリブンなマーケティングコンサルティングとソフトウェア提供を行っています。

【第二部】 株式会社ビービット講演(17:00~ 18:00)
成果の頭打ちを打開する!ウェブ集客施策を位置づけから抜本的に見直す手法と成功事例

概要
最近、ウェブ広告の運用を突き詰め、 成果向上を目指しているものの、獲得効率が年々悪化しているという声を伺います。 CPAの最適化で施策を繰り返していても、なかなかブレイクスルーができないという状況に陥っているのではないでしょうか?
しかし、成果を挙げられているお客様を見ると、仮説・実験を行っている企業様が多くいらっしゃいます。
そこで本パートでは、ユーザ行動をふまえた上で成果を向上させるための仮説・実験型の実践手法を事例と共にご紹介します。

講師

  • 株式会社ビービット ソフトウェア事業部 コンサルタント 生田 啓
  • 株式会社ビービット ソフトウェア事業部 コンサルタント 生田 啓
    ユーザビリティの探究とUser Centered Designの実践によって、ビジネスと社会の長期的な発展に貢献することを目指し、コンサルティングサービスおよび広告の一元管理からアトリビューション分析などによる次の一手を導く効果測定ツール「ウェブアンテナ」を提供しております。

【質疑・個別相談】(18:00~18:15)

概要
講師に直接質問していただくお時間です。

申込受付は終了しました。
ありがとうございました。

※文中の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ先

データアーティスト株式会社
作左部(さくさべ)
TEL:03-6722-0100

 / メールアドレス:
info@data-artist.com