2015年9月8日
データアーティスト株式会社

GoogleアナリティクスのDMP的活用(GA-DMP)
データアーティストのLPOツール『DLPO Act』と連携開始

~Googleアナリティクスデータは、“分析”を超えて“コンバージョン最適化”プラットフォームへ供給される~

高機能アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」は、データアーティスト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本 覚、以下データアーティスト)が提供する高機能LPOツール「DLPO Act」と連携しました。本連携により、ユーザーのカスタマージャーニーに応じた最適なコミュニケーションを掴み、コンバージョンの最適化が実現できます。

Googleアナリティクスは、ウェブサイトの訪問者を細かく分析、可視化できるツールとして、広くマーケティング担当者に利用されています。2014年に正式リリースされたユニバーサルアナリティクスによって、オンライン・オフラインの様々な計測データを本格的に“人(オーディエンス)”単位で集計することが可能になりました。現在ではユーザーのカスタマージャーニー分析や統合されたユーザーデータに基づく広告配信など、DMP的に活用することが可能な「デジタルマーケティングプラットフォーム」へと、進化を遂げています。
LPOツール「DLPO Act」は、A/Bテスト・多変量テスト・ターゲティングの機能を持ち、大手ネット企業を中心にCVR向上を実現するツールとして利用されています。777

Googleアナリティクスで収集したユーザーデータ、キャンペーンシナリオが、DLPOで活用できるようになることで、ウェブサイトのA/Bテストの効果を高め、より細かなパーソナライズを実現できるようになりました。

GoogleアナリティクスのDMP的活用(GA-DMP)、データアーティストのLPOツール『DLPO Act』と連携の流れ
LPOツール「DLPO Act」

LPOツール「DLPO Act」は、A/Bテスト・多変量テスト・ターゲティングでCVR向上を実現できる高機能LPOツールとして、大手ネット企業を中心に400サイト以上に導入されています。また、マーケティングの理論に基づきコンバージョン最大化のための仮説・検証をLP制作の段階からトータルにサポートするコンサルティングを提供しております。

LPOツール「DLPO Act」:https://www.data-artist.com/dlpo/act/

データアーティスト株式会社

データアーティストは、LPO事業を軸として2013年8月に設立され、「お客様が"ひらめき"="アート"に集中できる環境の構築」をスローガンに、多数のLPOツール導入実績により培ったノウハウと技術力を背景にデータサイエンスを追究し、データドリブンなマーケティングコンサルティングとソフトウェア提供を行っています。

代表者
代表取締役社長 山本 覚
所在地
〒108-0014 東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル2F
URL
http://www.data-artist.com
事業内容
人工知能開発事業、マーケティングコンサルティング事業、ソフトウェア事業

※本リリースに記載されている会社名や製品、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関する報道関係者の皆さま
からのお問い合わせ先

データアーティスト株式会社
作左部(さくさべ)
TEL:03-6722-0100

 / メールアドレス:
info@data-artist.com